藤岡ハーモニカ教室のロゴ
 演 奏   教本の解説と演奏   佐藤秀廊先生の事   ひとこと   よもやま話   更新履歴 

学生時代に複音ハーモニカの日本的奏法を確立した故佐藤秀廊先生に師事して複音ハーモニカを学び、その後齋藤寿孝先生に師事して独奏、アンサンブル、編曲を学ぶ。

現在宇都宮のよみうりカルチャーの講師として生徒を教えるかたわら、栃木県の県央・県北の多くのサークルでアンサンブルを指導しています。また自宅で独奏の個人レッスンも行っています。ハーモニカの普及が目的ですのでお手軽な料金で個人レッスンを行っています。

4月になりました。コロナは収束するどころか第4波の様相を呈していますが、個人レッスンは感染防止に気をつけて続けています。 生徒の皆さんも発表会を目標に練習に励んでいるようですので、現時点では発表会は実施する予定です。ただ、やり方についてはどのような形にするか検討中です。

【指導している主なサークル】

≪宇都宮市≫
 ◆よみうりカルチャー宇都宮
   ・初心者コース
 ◆ライラック・ハーモニークラブ
 ◆フジアンサンブルメイツ

≪さくら市≫
 ◆ジョイフル・リバー・アンサンブル

≪那珂川町≫
 ◆なす南ハーモニカ愛好会

≪那須塩原市≫
 ◆西那須野ハーモニカ・フレンズ
 ◆黒磯ハモニカ会
 ◆ハーモニー華

≪大田原市≫
 ◆金田南公民館市民学校
 ◆Harmonica Circle South ふ~

最終更新日:2021年4月12日

曲追加:出船、少年時代

佐藤先生編曲の『出船夜想曲』は「演奏」-「吹き方説明付き」のところに載せてありますが、岩崎先生が「ベースだけで美しく歌えるように編曲しました」と言っている『出船』があります。生徒さんがこれを吹いてみたいと言うので載せました。原調はGmですがAmで吹きました。

『少年時代』は大石先生編曲のものです。AとA#を使いました。

どちらも「演奏」-「日本の曲」のところにアップしました。

NHKの「あさイチ」でトンボの戸田工場から放送

今朝(4月7日)のNHK総合8:15からの「あさイチ」の「おでかけLIVE」のコーナーは『ポケットに楽器を』というタイトルでトンボ楽器の戸田工場からの中継放送でした。

社長の真野さんはじめ工場の方が出演されて、ブルースハーモニカ(10ホールズ)、複音ハーモニカ、クロマチックハーモニカを紹介してくれました。 ハーモニカ未経験のインタビュアーの方も30分の練習で、ポケットコードハーモニカで合奏に参加されていました。また複音ハーモニカの調律をしているところなども紹介してくれました。

最後に社長の真野さんが「ハーモニカは人の心に刺さる素晴らしい音色です。手軽で簡単に入れて奥が深い楽器なので、たくさんの方に演奏していただきたい」と言っておりました。