藤岡ハーモニカ教室のロゴ
 演 奏   教本の解説と演奏   佐藤秀廊先生の事   ひとこと   よもやま話   更新履歴 



学生時代に複音ハーモニカの日本的奏法を確立した故佐藤秀廊先生に師事して複音ハーモニカを学び、その後齋藤寿孝先生に師事して独奏、アンサンブル、編曲を学ぶ。

現在、栃木県の県央・県北の多くのサークルでアンサンブルを指導するとともに、自宅で独奏の個人レッスンも行っています。ハーモニカの普及が目的ですのでお手軽な料金で個人レッスンを行っています。


【指導している主なサークル】

≪宇都宮市≫
 ◆ライラック・ハーモニークラブ
 ◆フジアンサンブルメイツ
 ◆ハーモニカサークル・マロニエ
 ◆ハーモニカ ダイヤモンドの会

≪さくら市≫
 ◆ジョイフル・リバー・アンサンブル

≪那珂川町≫
 ◆なす南ハーモニカ愛好会

≪那須塩原市≫
 ◆西那須野ハーモニカ・フレンズ
 ◆黒磯ハモニカ会
 ◆ハーモニー華

≪大田原市≫
 ◆金田南公民館市民学校
 ◆Harmonica Circle South ふ~

最終更新日:2022年1月9日

曲追加:見上げてごらん夜の星を、舟唄

『見上げてごらん夜の星を』は生徒さんが練習している曲です。メロディーのみの楽譜でしたので、いろいろな奏法を入れて吹いてみました。使用ハーモニカはCとC#です。先ずはメロディーをきれいに吹くことですが、半音がたくさん出てきますので滑らかに吹けるように練習してください。

『舟唄』は私の友人の好きな曲です。低音の方がこの曲の雰囲気に合うと思って1オクターブ下げて吹いてみました。使用ハーモニカはAmとANmですが、オクターブ下げたことで低いソがないので、その音はGを使いました。どちらも「演奏」ー「日本の曲」のところにアップしました。

1月になりました

新年になりました。ここ西那須野では昨夜からの雪で銀世界の朝を迎えました。初日の出については「よもやま話」にあげてありますが、徐々に雪も止み、とてもきれいな青空のお正月になりました。今年こそコロナが終息してこの青空のようにスッキリした年になってもらいたいと思います。

今年も大勢の方から年賀状を頂き、ホームページを楽しみにしているとの励ましのお言葉もたくさん頂きました。コロナで外出が制限され、家で過ごす時間が多くなった中、家でハーモニカの練習をするのにとても助かったとのお声も頂きました。

また、昨年はホームページを見た新潟県の美術館から佐藤先生の絵についての問い合わせもありました。思ったよりも広い方々がこのホームページを見てくださっているのに驚きました。これからも一層このホームページを充実させて行きたいと思います。