藤岡ハーモニカ教室のロゴ
 演 奏  教本の解説と演奏 佐藤秀廊先生のこと  よもやま話 
思い出の演奏 YouTube発表会  ひとこと   更新履歴 



学生時代に複音ハーモニカの日本的奏法を確立した故佐藤秀廊先生に師事して複音ハーモニカを学び、その後齋藤寿孝先生に師事して独奏、アンサンブル、編曲を学ぶ。

現在、栃木県の県央・県北の多くのサークルでアンサンブルを指導するとともに、自宅で独奏の個人レッスンも行っています。ハーモニカの普及が目的ですのでお手軽な料金で個人レッスンを行っています。

YouTube発表会

練習月 発表月
4~6月 7月
8~10月 11月
12~2月 3月

【指導している主なサークル】

≪宇都宮市≫
 ◆フジアンサンブルメイツ
 ◆ハーモニカサークル・マロニエ
 ◆ハーモニカ ダイヤモンドの会

≪さくら市≫
 ◆ジョイフル・リバー・アンサンブル


≪那須塩原市≫
 ◆西那須野ハーモニカ・フレンズ
 ◆黒磯ハモニカ会
 ◆ハーモニー華

≪大田原市≫
 ◆Harmonica Circle South ふ~
 ◆ハーモニカ響

最終更新日:2022年9月28日

曲追加:庭の千草

今頃の季節の曲です。日本の歌のようですがアイルランド民謡です。

佐藤先生編曲のを斎藤寿孝先生が改編したものを吹きました。和音の響きが美しい曲です。「演奏」-「佐藤先生編曲の曲」のところにアップしました。

余談ですが、私は曲を吹くにあたり、他の楽器での演奏や、歌っているのをできるだけたくさん聴いて参考にしています。今回はその一つとして美空ひばりが13歳の時に主演した映画「泣きぬれた人形」の中で歌っているのを聴きましたが、 ただ単に歌が上手というのではなく、心の底から感動させる歌唱力のすごさに圧倒されました。
YouTubeを検索して是非聴いてください。
私も感動してもらえるような表現力を持った演奏をしたいと思っています。

最終更新日:2022年10月1日

「10月になりました」をアップ

「ひとこと」に「10月になりました」をアップしました。

8月にお休みしていたサークルの活動も9月に再開しました。今月から来月にかけて地域の音楽祭やコンサートがあり、それに向けて練習をしています。 やはり目標があると練習にも熱が入ることが良くわかりました。私も久し振りに指揮をしますので楽しみと不安で、ワクワク、ドキドキです。

秋は『虫のこえ』、『赤とんぼ』、『もみじ』、『里の秋』、『村祭』など季節の歌がたくさんあります。C調で吹ける曲がたくさんありますので、楽譜にこだわらず、探り吹きで吹いて楽しんでもらいたいと思っています。