藤岡ハーモニカ教室のロゴ
 演 奏   教本の解説と演奏   佐藤秀廊先生の事   ひとこと   よもやま話   更新履歴 

学生時代に複音ハーモニカの日本的奏法を確立した故佐藤秀廊先生に師事して複音ハーモニカを学び、その後齋藤寿孝先生に師事して独奏、アンサンブル、編曲を学ぶ。

現在宇都宮のよみうりカルチャーの講師として生徒を教えるかたわら、栃木県の県央・県北の多くのサークルでアンサンブルを指導しています。また自宅で独奏の個人レッスンも行っています。ハーモニカの普及が目的ですのでお手軽な料金で個人レッスンを行っています。

5月になりました。あちこちで新型コロナのワクチン注射が始まろうとしていますが、全員に行き渡るのはまだずっと先になりそうです。 8月29日の発表会は実施する予定ですが、状況を鑑みて、今回は残念ですが一般の方には声を掛けずに関係者のみで実施しようと考えています。

【指導している主なサークル】

≪宇都宮市≫
 ◆よみうりカルチャー宇都宮
   ・初心者コース
 ◆ライラック・ハーモニークラブ
 ◆フジアンサンブルメイツ

≪さくら市≫
 ◆ジョイフル・リバー・アンサンブル

≪那珂川町≫
 ◆なす南ハーモニカ愛好会

≪那須塩原市≫
 ◆西那須野ハーモニカ・フレンズ
 ◆黒磯ハモニカ会
 ◆ハーモニー華

≪大田原市≫
 ◆金田南公民館市民学校
 ◆Harmonica Circle South ふ~

最終更新日:2021年5月17日

曲追加:五木の子守唄

佐藤秀廊先生も齊藤寿孝先生も日本ならびに海外の子守歌をたくさん編曲されています。良く知られた曲がたくさんありますのでこれから少しずつアップして行きたいと思っています。

最初は熊本県民謡の『五木の子守唄』です。「演奏」-「佐藤先生編曲の曲」のところにアップしました。

佐藤先生は「日本音楽には三拍子の曲は無いが『五木の子守唄』は三拍子です。これは大昔の朝鮮と九州は人物交流が盛んだったのでその影響と思います。朝鮮には三拍子の曲が多い。有名な『アリラン』や『トラジ』も三拍子です」と言っておられます。 また編曲に当たっては「元の三拍子の旋律だけではあまり変化がないので、四拍子の明るい旋律を付け加えました」と言っておられます。

大田原市金田南公民館の市民学校が今年も始まりました

金田南公民館の市民学校「楽しいハーモニカ」が今年も始まりました。9年目になります。今年度は新しい方7名を含め22名の方が受講してくれました。毎年定員いっぱい集まっていただいてうれしく思っています。

しかしまだまだコロナが収まりませんので、密にならないように、初めての試みとして2教室に分けて練習することにしました。 集まることが少なくなってしまったこんな時期に集まれる機会をいただいたので、感染防止に注意しながら楽しく練習して、秋の文化祭(予定)で全員で合奏することを目標に練習したいと思います。